この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

アンパンマンミュージアム2歳児は早い?おすすめパンとご飯や楽しみ方をご紹介!

おでかけ

今回は、アンパンマンミュージアム2歳児は早い?おすすめパンとご飯や楽しみ方をご紹介していきます!

神戸のアンパンマンミュージアムへ2歳の娘を連れて行ってきました〜!

  • 2歳児にアンパンマンミュージアムは早いのか?
  • パンやご飯などおすすめのものはあるのか?

などについてお話ししていきます。

どのように楽しんだのかなども、アンパンマンミュージアムの楽しみ方を写真とともに解説していきますね★

ぜひ最後までご覧ください。

\アンパンマンミュージアムのチケット購入はこちらから/

▶︎神戸チケット詳細はこちら

 

目次

スポンサーリンク

アンパンマンミュージアム2歳児は早い?

アンパンマンミュージアムは2歳児にとって行くのは早いんでしょうか?

mu
mu

いいえ!全然早くありません♪

むしろ逆で、とても楽しめました。

娘を連れてアンパンマンミュージアムへ遊びに行ったのが2歳半の頃。

2歳を過ぎた頃からアンパンマンブームがき始めて、欲しがるものが全てアンパンマンに!

パパの長期休みに合わせて、関西方面への旅行&アンパンマンミュージアムへ行くことにしました★

 

アンパンマンミュージアム2歳所要時間は?

アンパンマンミュージアムに2歳児を連れての所要時間はどのくらいみていたらいいでしょうか?

行った日は入園時間の10時からお昼過ぎまでいました。

所要時間は2時間半〜3時間程度。

正直、足りなかったです!!

  • 遊びスペース(滑り台など)
  • ごっこ屋さん
  • フードコート・レストラン
  • パン屋さん
  • お土産コーナー
  • ものづくりコーナー
  • たくさんのオブジェ(写真撮影など)

以上のようなものが、ミュージアム内にぎゅっと詰め込まれています。

ゆっくりとあちこち楽しみたい!という方は1日かけて楽しむことをおすすめします。

今回は、2歳の娘一人を連れて、だったので1日中いても楽しめると感じました。

ですが、下に弟や妹がいてみんなで行くとなるとぐずったりすると思うので1日中はちょっと難しいと思いました。

アンパンマンブーム真っ最中の2歳児1人連れて行くのは、所要時間1日がおすすめです★

▶︎赤ちゃん連れの場合、離乳食はどうする?

 

アンパンマンミュージアム2歳大変だったこと

2歳児と夫婦と3人でアンパンマンミュージアムに遊びに行きました。

大変だった〜!と感じたことは正直ありませんでした。

大変さよりも、

mu
mu

いろんなものに興味示してる〜〜!

と思うことの方が多かったです^^

普段遊んでいる場所と違うため、そんなものにも興味あったのか!というような、新しい発見がありました。

夫婦ふたりで娘を見ていてとても楽しかったですし、成長を感じられて嬉しかったです。

(兄弟がいて何人も子どもがいると大変だと思います・・・笑)

 

アンパンマンミュージアム2歳無料ゾーンだけじゃ物足りない

アンパンマンミュージアム神戸ではチケットがなくても入れる無料ゾーンがあります。

無料ゾーンは1階で、ショッピングモールになっています。

  • お土産コーナー
  • グッズ販売
  • ジャムおじさんのパン工場
  • フードコート

ものづくりコーナーなども無料ゾーンでできるため全然楽しめるのですが、アンパンマンブーム真っ最中の子にはちょっと物足りない感じ。

また無料ゾーンはチケットなしで入れるため、パンだけ・グッズだけ買いにくるお客さんも多いです。

なので2階のミュージアムよりも混雑します。

まだアンパンマンにハマりきっていない時期や、アンパンマンそろそろ卒業かも?というときには無料コーナーだけで十分だと感じました★

無料エリアではポップコーンも販売されていますよ!

▶︎ポップコーンはおかわりもできます♪

 

アンパンマンミュージアム2歳おすすめパンとご飯は?

アンパンマンミュージアムで2歳児におすすめのパンとご飯気になりますよね。

フードコートはいっぱいだったため、寄らずに帰りました。

アンパンマンミュージアムに行って、楽しみだったのがジャムおじさんのパン工場です!

この日はパンを買ってお持ち帰りして食べました。

娘は大喜び!!!

ジャムおじさんのパン工場で注文するときに、店員さんがちゃんとお話の世界のように演技してくれたんです。

アンパンマンを注文すると、ジャムおじさんに「アンパンマンお願いします〜!」と言って、パン焼き窯からパンが出てきました。

これは娘だけでなく、アニメの世界を知っている親も楽しんで見入っていました★

パンはアレルギー表記や中身がメニュー表に載っているため、2歳のなんでも食べられない時期でも選びやすいなと感じました。

ちなみに娘はアンパンマンとクリームパンダを食べました!
(写真は撮り忘れです・・・・)

▶︎パン工場の売り切れ時間についてご紹介しています

 

アンパンマンミュージアム2歳楽しみ方

アンパンマンミュージアム神戸の2歳児の楽しみ方は?

2歳児を連れて行く予定の方は事前に何があるか知っておきたいですよね!

  • お店屋さんごっこ
  • 遊びスペース
  • お面づくり

などいろんな楽しみ方ができました。

アンパンマンミュージアム内全体的に楽しそうでしたが、特にはしゃいでいたな〜と思うところをピックアップして写真と共にお伝えしていきます♪

パパママはカメラの準備きちんとしていきましょうね〜!(スマホでOK★)

\アンパンマンミュージアムのチケット購入はこちらから/

▶︎神戸チケット詳細はこちら

 

アンパンマンミュージアム2歳楽しみ方①お店やさんごっこ

いろんなお店やさんごっこができるコーナーがありました!

  • 八百屋さん
  • パン屋さん
  • お寿司やさん
  • アイスクリームやさん
  • どんぶりやさん

アンパンマンに出てくるキャラクターがモチーフになっていろんなお店が構えられていました。

なりきっている姿がとても可愛かったです!

とても人気の場所だったので、他のお友達もたくさん集まっていました。

なので写真をぱっと撮って・・・と流れ作業みたいに終わってしまったのがちょっと残念でした。

混雑しない日に行くともう少しゆっくりと楽しませてあげられたかな?と感じます。

▶︎夏休みの混雑や空いている曜日をチェックしておく!

 

アンパンマンミュージアム2歳楽しみ方②SLマンに乗ろう!

2歳児の楽しみ方2つ目は、神戸のアンパンマンミュージアムの大人気スポット!

あのSLマンに乗れるんです。

SLマンはチケット代を払っていれば1回は無料で乗れます♪

今回はママと娘で乗って、パパに写真をお願いしました。

お天気のいい日だったので風も気持ちよくて娘も大はしゃぎでしたよ。

 

アンパンマンミュージアム2歳楽しみ方③虹のすべり台

ミュージアム内にカラフルな虹のすべり台がありました♪

公園に遊びに行ってもすべり台が大好きな2歳の娘は大喜びで何度もすべっていました。

横に階段があり、すべり台の長さも長過ぎず、短過ぎずだったので身体を動かすのにもピッタリ!

お昼過ぎに車に乗ったときにはすぐに眠りにつきました。

見て楽しむだけじゃなく、身体を動かす場所があるのもとてもいいなと思いました♪

 

アンパンマンミュージアム2歳楽しみ方④お面を作ろう

アンパンマンミュージアム神戸の2階・有料コーナーにある、みみせんせいのがっこうではお面の工作が体験できます!

丸いお鼻とほっぺを貼って、お顔を書くという簡単な工作ですが、子どもにとっても「ものづくり」といういい経験になりました。

私は一緒にペンを持って目と口を書きましたが、中には子どもがどんなふうにアンパンマンを描くのか成長を感じている方もいました。

困り顔・怒った顔のアンパンマンが完成している方もいました!

 

アンパンマンミュージアム2歳楽しみ方⑤観覧車も怖くない

観覧車にも乗りました!!

この観覧車は神戸のアンパンマンミュージアムに隣接するモザイク内にあるもので、別途料金かかります。
(料金:一人800円(0〜2歳無料))

中がアンパンマン仕様になっているものもありますよ♪

このときはドキンちゃんのゴンドラに乗ることができました。

個人差があるかもしれませんが、娘は怖がらずに景色を楽しんでいました!

2歳までは無料なので夫婦ふたり分の料金で済みました^^

観覧車は神戸ならではの楽しみ方なので、おすすめします♪

 

アンパンマンミュージアム2歳児は早い?まとめ

今回は、アンパンマンミュージアム2歳児は早い?おすすめパンとご飯や楽しみ方をご紹介してきました〜!

2歳児にアンパンマンミュージアムが早いということはなく、子どもも大人もとっても楽しめました★

行くことを予定している方は、子どものアンパンマンブームがきているうちに行くことをおすすめします。

どこに行ってもアンパンマンに出てくるいろんなキャラクターがいるので、子どもは終始ハイテンションでした♪

パンやご飯も小さい子向けに食べられるものがあるので安心して食事を楽しめます。

楽しみ方はお面づくりやSLマンなど様々あります。

2歳の子どもを連れていきたい!という方はいろんな楽しみ方ができますように。

コメント