この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

ストウブを結婚祝いにもらいました!嬉しいプレゼントの使い道をご紹介

生活・体験談

先日、ストウブ鍋を結婚祝いにいただきました!!

mu
mu

結婚したら欲しい!と思っていた憧れのお鍋、、、

とても嬉しいです!!!

結婚祝いは他にもたくさんもらいましたが、1番嬉しかった結婚祝いはストウブのお鍋でした!

今日はこのストウブについて実際に使った感想や使い道などをご紹介していきます。

この記事はこんな方におすすめ
  • ストウブを結婚祝いにあげようとお考えの方
  • ストウブのサイズ選びに悩んでいる方
  • ストウブ愛用者の声が聞きたい

以上の方に向けた記事となっています。

ストウブは結婚祝いでもらってから、ずっと愛用してます。

それでは見ていきましょう!

目次

スポンサーリンク

ストウブを結婚祝いにもらいました!

3年前に結婚した時、親友に『結婚祝いは何がいい?』と聞かれお願いしたのがストウブのお鍋になります。

もちろん他にも、

  • トースター
  • ペアマグカップ
  • ペアグラス

などなど、いただきましたが、1番嬉しい結婚祝いはストウブのお鍋でした。

結婚当時、私はお仕事をしていたことと、料理をするのは好きですがあまり得意ではないこと。

以上のことから

mu
mu

家事など時短出来るものがいいなぁ〜。

料理が楽しくなるアイテムがいいな‼︎

と思い、お願いすることにしました。

MEMO
  • 実際に使って本当に良かったのか?
  • マイナスな点はなかったのか?

など、ここから解説していきますね!

結婚祝いでもらったストウブ鍋をご紹介

私が結婚祝いで、もらったストウブ鍋はこちらになります!

商品名ピコ・ココット ラウンド
サイズ22cm
カラーグレー
品番40509-307-0
【商品詳細】

「色は好きなのを選んで^^」と言ってくれたので、どこに置いても馴染めそうなグレーを選びました。(サイズはお任せしました。)

そもそもストウブってどんなお鍋?

ストウブとは無水調理ができる鋳物ホーロー鍋です。

ピタッと閉まる蓋の裏にはたくさんの突起『ピコ』があります。

この『ピコ』がストウブ鍋で調理した料理の美味しさの秘訣と言っても過言ではありません。

mu
mu

ピコの役割ってなに?

ピコは素材の水分を逃がさないのでその水分を生かし、食材をしっとりふっくらと仕上げる役割があります。

このピコがあるおかげで素材の水分を利用して無水調理ができます!

そして野菜から出る水分だけで作った料理は野菜の旨味がでており、その分美味しくなります🤤

これはハッシュドビーフを作っている時の写真です。

具材がたくさんですが、写真を見て水分量分かりますか?

この水分は食材を軽く炒めた後、蓋をして15分くらい経った後のものです。この水分は全て野菜やキノコから出てきたものなのです!!!

この日のハッシュドビーフやカレーを作るときはもう少しお水を足しますが、

肉じゃが・トマト煮込みなどを作るときはお水を足さずに無水調理します。

素材の味がとても活かされていて、野菜の甘みが感じられ、美味しく仕上がります!!

主婦歴がまだ3年の私は、料理がとても上手!!というわけではありませんが、、、

もう3年もほぼ毎日料理をしているので人並みくらいにはなっていると思います‥‥。笑 

そしてこのストウブ鍋のおかげで楽しく料理出来ています^^

ストウブのサイズはどれがいいの?

私が結婚祝いでもらったストウブは22cmのサイズです。

22㎝のストウブ鍋ではどのくらいの量が作れるのでしょうか?

【カレーで例えると】

  • ざっくりですが、大人6〜7杯分くらいのカレー

【炊飯するなら】

  • 2合・3合はキレイに炊けます

我が家では、夫婦2人しか大人用のカレーを食べませんが、

  • 作った当日に食べる分
  • 当日のおかわり分
  • 次の日の私の昼ごはん分
  • 次の日の夜ご飯にも少なめの1杯食べれる分

だいたいカレーを作った日はこんな感じで食べ尽くしています!

mu
mu

ストウブのサイズのイメージ、できたでしょうか?

つまり、大人2人分であれば22cmでちょうどです

たくさん食べる方や、すでにお子さんがいる家庭ならもう少し上のサイズがいいかもしれませんね。

ストウブは子どもの離乳食作りにも最適!

我が家には小さな子供がいます。

子どもの離乳食作りにもストウブは重宝しますよ〜♪

↑こちらは子どもの離乳食(8ヶ月)を準備している様子。

本当は炊飯器で作ろうと思っていたのですが、ご飯が入っていたのでストウブを活用することに。

お野菜を適当に切って、少量の水を足して煮込むこと20分!!でにんじん、かぼちゃもクタクタに!!

煮込んでいる間はほったらかしで、用事をしたり、子どもと遊んだりできますよ。

ストウブ鍋で時短!!後期の離乳食作りはこちらから。

ストウブのデメリットは・・・重たい、熱い!!

ストウブのお鍋は初めにも紹介したように鋳物(いもの)鍋なので保温機能が優れています。

食べる前に一度温めておくと、お代わりのときはまだ熱々のまま♪(蓋を閉じていればの話です)

そして、鋳物鍋なのでとにかく重たい!

これを書くにあたり、先ほど体重計で測ってきましたが、3,85キロもありました!!同じ大きさの普通のお鍋は約1キロ。

すごい違いです・・・

そして温めをした後は鍋全体(蓋や手持ち部分)が熱くなるので、ミトンや布巾なしでは熱くて持てません。

うっかり触って火傷しないよう、注意してくださいね。

ストウブのメリットはサイズ・カラー展開が豊富

見た目がおしゃれでキッチンに置いているだけでも気分が上がるストウブ。

ストウブ はサイズとカラー展開が豊富なため、家族構成やその人の好みによって選ぶことができます。

サイズは一番小さいもので10㎝、大きいものだと34㎝まであります。

他のサイズやカラーなど詳しく知りたい方はストウブ の公式サイトをご覧ください。

ストウブは時短料理にもおすすめ!!

ストウブはご飯が炊ける・蒸し焼き・スモーク・パン・お菓子作りなどなど様々な調理方法ができることが知られています。

ですが、めんどくさがりの私は基本煮込み料理に使います。

最初に熱弁した『ピコ』のおかげで硬めの野菜にも早く火が通りやすいことや、煮物調理でも味のしみ込みが早いことから、時間がない時ほどストウブを活用しています。

煮込みハンバーグは難易度が高い・めんどくさい料理と思われがちですが、ストウブ鍋を活用すると味がよくしみ込んだフワフワハンバーグになるのでよく作っています。

今は専業主婦として家にいますが、帰りが遅くなる用事がある時や、子どものことでバタバタするときなどは時短料理の道具として使っています。

そんなに手が込んでいない料理でもおしゃれなストウブ鍋を使用することで、手の込んだ料理のように見えるので一石二鳥?としています。(笑)

これから主婦(夫)になる方への結婚祝いにはぴったりのお鍋です!

ストウブのレシピ本などもたくさんあるので、初めて使う方にはおすすめです❤︎

まとめ

今回はストウブを結婚祝いにもらった私が実際に使った感想・口コミを紹介しました。

実際に使ってよかったので、友人にもストウブを紹介しました!

その方は旦那さんが単身赴任で、子どもと基本二人暮らし&お仕事が忙しい方だったので使ってみて『めっちゃ時短なる〜〜』と喜んでいました!

購入してからお鍋はストウブ 鍋しか使わない、お味噌汁もストウブを使っている!!と言っていました。

子どもと二人だとバタバタの毎日だと思うので、喜んでくれて紹介してよかった〜!と思いました。

サイズにもよりますが、決して安いものではないので友達何人かでプレゼントするのをお勧めします。(私も親友姉妹からのプレゼントでした♪)

大切な方への結婚祝いのプレゼントに『ストウブ鍋』いかがでしょうか?

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント