この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

ハンディファン掃除/分解できないときはどうするの?ニトリのもので実践した結果!

生活・体験談

近年、夏には欠かせないアイテムのひとつ「ハンディファン(ハンディ扇風機)」。

暑くなってきて使うとき、または涼しくなってきて片付けるときにハンディファンの掃除したい!!となりませんか?

今回はハンディファンの掃除方法についてご紹介していきます。

mu
mu
  • ハンディファンの掃除(ハンディ扇風機)の仕方を知りたい
  • 分解できないハンディファンはどうやって掃除するの?

本記事では以上のことについて説明していきます。

『家の扇風機は掃除してもハンディファンは掃除したことないよ〜』

という方いらっしゃいませんか?はい、私もその1人です。

今年の夏はキレイに掃除してハンディファンを使ってみましょう!

今回は以前、ZIPでやっていたハンディファンのお手入れ方法についてご紹介します。

それではどうぞ‼︎

目次

スポンサーリンク

ハンディファン掃除の仕方が知りたい!

それでは早速ハンディファンの掃除の仕方についてご紹介していきます。

今回は私が持っているニトリのハンディファンで実践していきます。

このニトリのハンディファンは分解できません!なので今お持ちのものが分解できないハンディファンでも大丈夫。

掃除するときにあるアイテムを使います。どのご家庭にも必ずあるアイテムです!

mu
mu

使用するものは綿棒ですよ〜〜!

あなたのご家庭にもありますよね??

それでは掃除の仕方を説明していきますね^^

分解できないハンディファンでも大丈夫!簡単な掃除方法

ハンディファンの掃除仕方、手順はたったの3つです!

  1. 綿棒を3本準備します
  2. ファンの中に2本綿棒を刺してファンを固定する
  3. 残りの1本で汚れを取る

ここでのポイントは

ファンがくるくると動かないように綿棒でまずファンを固定することです!!

1年前に購入し、使用するのは今年で2年目です。

去年は全く掃除せず。今年もたくさん使いましたが目に見えて汚れているか?と聞かれるとそうでもなかったです。

ですが綿棒でファン部分を掃除すると、、、

綿棒の先端に黒い汚れが付着しているの、わかりますか??

目に見えなくても汚れはしっかり溜まっているんですね、、、

mu
mu

掃除してよかった〜💦

ぼく
ぼく
  • 今年あまり使わなかった
  • 見た目はキレイ!

そんな方も綿棒があればできるから掃除してみてね!!

ハンディファンを裏返してプロペラの裏部分も掃除しておきましょう。

表ほどではないですが、裏も汚れていますよ。

アルコール除菌で仕上げを

綿棒でプロペラ部分の掃除が終わったら、アルコールで除菌しておきましょう!

手持ち部分やファンのカバー部分も汚れているのでしっかり拭いておきましょう。

私ははアルコールスプレーで拭いた後に、子どもの手口拭き取りシートで拭きました!

その他の掃除の仕方はある?

私はたまたまZIPでやっていたハンディファンの掃除の仕方が綿棒でできる!と知りました。

ですが、綿棒の他にも掃除の仕方があるんです!!

\それはエアダスターを使うこと/

エアダスターは細いノズルから気体が出て、埃などを吹き飛ばす道具で、よくパソコンのキーボードや固定電話のボタンの掃除に使われます。

気体が放出される時の威力が結構強いので、めんどくさがりの方には綿棒よりエアダスターで掃除する方が向いているかもしれません。

1番のおすすめは綿棒である程度の誇りを絡め取ってからエアダスターで仕上げることです。

おうちにある方はぜひやってみてくださいね!

分解できるハンディファンもあります!

本記事では分解できないハンディファンの掃除の仕方を紹介しましたが、

mu
mu

分解できるハンディファンを買ってちゃんとキレイに保ちたい!!

そんな方もいることでしょう。

もちろん、ハンディファンの中には分解できるものもあります。

こちらは今話題のハンディファンで、メリットを挙げるとたくさん。

  • ハンディファンの前カバーが取り外し可能
  • 手持ち・首掛け・卓上での使用可能
  • 20dB超静音
  • 長時間稼働(フル充電の場合3〜4時間)

手持ち・首掛け・卓上の3つの機能が嬉しい上に、カバー取り外し可能なので、簡単にお掃除ができます。

私が把握している中で、

  • ニトリ
  • フランフラン

以上のハンディファンは分解できないので購入する際は注意してください。

ハンディファンの収納場所

mu
mu

使い終わったハンディファンを毎年どこに片づけたかわからなくなったりしませんか?

季節のものなどは1年使わなかったらどこに片付けたか忘れてしまうことありませんか?

あちこち探して季節が変わる頃出てきたり、新しいものを買った後に「ここにあった!!」となったりしませんか?

そんなことがないよう、収納する場所は夏用のバッグです!!!

カゴバッグやビニールバッグに入れて保管することで自然と来年も『ここにあるから使おう!』となりますよね。

お子様がいらっしゃる家庭ではプールバッグに入れておくのも良いですね✨

夏用のバッグがない方は衣替えの時にハンディファン も一緒にしまっておくのもいいでしょう。

今年の夏が終わったら、来年忘れないように夏物と一緒に保管してみましょう。

エアコンも一緒に掃除しておきましょう

ここ数年はエアコンが欠かせない夏が続いています。

ハンディファンの掃除をするということは、そろそろエアコンを使い始める時期なのでは?

エアコンはフィルターや見える部分はこまめに掃除していても手が届かない場所はとても汚れていませんか?

我が家は2年住んで、子どもが生まれたのをきっかけに昨年初めてエアコンクリーニングをお願いしましたが、掃除が終わった後の汚れを見せてもらって驚愕、、、

汚れを流しためたバケツの中は真っ黒でした。

  • 1年に1度はクリーニングした方がいい
  • 換気扇が汚れるのと同じで、お家で焼肉などをするとエアコンやカーテンなどがどうしても汚れてしまう

などプロの方に教わりました。

夏の冷房シーズンが始まる前に!1度エアコンクリーニングをしてみてはいかがでしょうか?

\掃除・カビやホコリを徹底除去してもらう/

まとめ

今回はハンディファンの掃除の仕方についてご紹介しました。

分解できないハンディファンの掃除に使うアイテムは綿棒でした〜!!どのご家庭にもあるものです。

  • 暑くなってきたので、そろそろ使いたい!

となる前に!!簡単お掃除試してみてください。

子育て中の忙しい私も5分あればお掃除できました^^

最後までお読みいただきありがとうございました🌻

\掃除・カビやホコリを徹底除去してもらう/

コメント