この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

24時間テレビTシャツ/歴代の値段TOP5は?あの人気アイドルデザインが過去最高額に!

トレンド

夏が近づいてきていますが、毎年夏に放送される24時間テレビ。

先日はメインパーソナリティやチャリTシャツも発表されましたね!

24時間テレビに欠かせないチャリTシャツ!毎年買ってるよ!という方もいるのではないでしょうか?

mu
mu

本記事では、

過去のTシャツの売上について、値段が最も多かったのはどのTシャツなのか?

まとめました!

歴代Tシャツの中で、誰がデザインしたものが1番売上の値段が高かったのか?今年のデザインやデザイナーが誰なのかもご紹介します。

早速見ていきましょう。

目次

スポンサーリンク

24時間テレビTシャツ/歴代売上の値段が多かったものTOP5

今年のチャリTシャツのデザインも決まり、世間が24時間テレビムードになってきていますね!

アーティストや芸能人がデザインを手掛けているチャリTシャツは、個性的なものからとても可愛いデザインなど、毎年楽しみにしている方が多いのではないでしょうか?

芸能人とアーティストがコラボしてデザインするなど、とても印象に残っているものもあります。

ここからは、24時間歴代Tシャツ・売り上げ金額が最も多かったものTOP5をご紹介していきますね。

5位から見ていきましょう!

5位:スタジオジブリデザイン(2010年)

5位はスタジオジブリが単独でデザインしたTシャツになります。

放送年2010年(第33回)
デザイナースタジオジブリ
販売枚数385,297枚
売上金額約5億7800万円

デザインはこちら!

アリの下にありがとうの文字が書かれ、2010年は第33回の放送なので「33」の文字も入っています。

Tシャツのデザインを見ただけで、ジブリの世界観が伝わってきます。トトロのオープニングが聞こえてきそうです(笑)

4位:ピクサーデザイン(2009年)

売上金額4位はピクサーデザインのもの。

放送年2009年(第32回)
デザイナーピクサー
販売枚数409,350枚
売上金額約6億1400万円

デザインはこちら。

カラフルな風船が目立つデザインになっていますが、このデザインについてインタビューではこう語っていました。

「昔ながらの古いテレビが、空に飛んでいく場面を描いています。風船は新しい一歩を踏み出すことの象徴。”初めての旅”に出るように、私たちの人生の旅もまずは一歩を踏み出さないと何も始まらない。いつからだってスタートを切るのに遅くなんかない・・・そんな思いを込めてデザインしたTシャツです」

『いつからだってスタートを切るのに遅くなんかない』

とてもいい言葉です。自分にも響きます。。。

意味を知るとTシャツのデザインがよりよく見えてきます。

3位:村上隆デザイン(2008年)

3位は村上隆(むらかみたかし)さんデザインのものです。

村上さんはカイカイキキの代表取締役で、村上さんの絵は1度は見たことある!という方は多いと思います。

放送年2008年(第31回)
デザイナー村上隆
販売枚数457,761枚
売上金額約6億8660万円

真ん中のキャラクターの周りに散らばったお花たちが村上さんを象徴していますよね!

村上さんらしいポップでカラフルなデザインは私も記憶に残っています。

2位:奈良美智・大野智デザイン(2012年)

2位は嵐の大野智さんとアーティストの奈良美智(ならよしとも)さんのコラボデザイン!

販売の総額が11億を超え、3位の金額とかなり差があります。

放送年2012年(第35回)
デザイナー奈良美智
大野智
販売枚数764,198枚
売上金額約11億4630万円

東日本大震災後の24時間テレビとなり、その年のテーマの『未来』という文字が描かれています。

『未来に向かって一歩一歩歩んでいく』という強い想いがデザインに込められたようで、震災の被災者の方々を勇気づける1枚になったのではないでしょうか。

1位:草間彌生・大野智デザイン(2013年)

第1位は世界的にも有名なアーティスト・草間彌生さんとまたまた!嵐の大野智さんがコラボしたデザインです。

mu
mu

大野くんすご〜〜い!!!

売上枚数・値段ともに桁違いです!

放送年2013年(第36回)
デザイナー草間彌生
大野智
販売枚数1,244,469枚
売上金額約18億6670万円

デザインをみると、こんなのあった〜!と覚えている方も多いのではないでしょうか?

草間彌生さん作品の特徴でもある、水玉模様がたくさん使われていて、色使いや背中のハートなどはとても温かい愛を感じます。

よくみると、お花の右下の水玉の中には草間さん?の似顔絵が描かれていますね。

とってもチャーミングです♪

大野くんはこの2年以外にもデザインしています。

\過去の大野くんデザインのチャリTシャツを見たい方はこちらから/

2023年24時間テレビTシャツのデザインは?

今年のチャリTシャツのデザインが先日決定しましたーーー!

デザインを手掛けたのは、アーティストの「SHUNSUDO」さん。

人と人、心と心をつなぐことができる花を咲かせたいという思いを込めた「ボタンフラワー」を描いたようです。

パキッとした色合いが可愛いですね!

Tシャツの色は全部で5色。

  • 黄色
  • 水色
  • ピンク
  • グリーンピース

グリーンピースはメインパーソナリティのなにわ男子・長尾謙杜さんが命名したそうです。長尾さんのファンはたまらないでしょうね〜!

グリーンピース購入する方が増えそうです♪

まとめ

今回は24時間テレビTシャツ・歴代の売上値段が最も高かったものTOP5をご紹介しました。

  • 5位:スタジオジブリ 約5億7800万円
  • 4位:ピクサー 約6億1400万円
  • 3位:村上隆 約6億8660万円
  • 2位:奈良美智×大野智 約11億4630万円
  • 1位:草間彌生×大野智 約18億6670万円

あなたの好きなデザインはランクインしていましたか?

今年のデザインもすごく素敵なものなので、値段が大きくなりそうです。

過去のメインパーソナリティを知りたい方はこちらから

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント